PROFILE
桑原 淳司Atsushi Kuwahara

「建築家として」

誰が見ても美しいと思える空間や建物を造りたい。言葉や説明が無くても誰しもが感動するような美しい景観や、海外の大聖堂の壮麗な建築物のように普遍的な美しさを持つ建物は多くの人に言葉では言い表せない深い感動を与えてくれます。そういう力を持つ空間を造りたいと常に思っています。

建築に進んだ経緯は小学生の頃にテレビで見た「渡辺篤史の建もの探訪。」や、図工の時間に廃材等を使って「理想の部屋」を作るという授業がありとても楽しかったことが印象に残っています。その後、高校時代にぼんやりと建築へ進みたいと思うようになり1級建築士の受験資格を得られる為の大学へ進学しました。そこでゼミの講師であった柏木浩一氏と出会い様々なことを学ばせていただきました。足元の花や、雨の雫、風に吹かれる木々の動きや、水面に映る空の雲。特別ではない景色の中から美しさを拾えるかどうか、そういう感受性が設計において大切だとする教えをいただき、日々の仕事に反映させながら設計しています。

願うならば、私たちの作った作品をじっくりと見ていただき「美しい」と感じていただけるお施主様と同じゴールを目指して美しい建物を造り続けて行きたいと考えています。

"As an architect"

The goal is to create spaces and a buildings that will be seen as beautiful by anyone who experiences them. A beautiful environment that leaves a deep impression without the need for words or explanations; a universal beauty like the magnificent architecture of cathedrals that evoke deep emotion in visitors from around the world that defies description. I am always thinking about how I want to create spaces with this kind of power.

When I was in elementary, I was greatly inspired by a program on Japanese television I watched called "Atsushi Watanabe's building exploration,” as well as an art class where we constructed our "ideal room" from scrap wood. After that, I began to develop a vague impression in high school that I wanted to pursue architecture as a career, and in the end attended university to study for the Japanese “first-class architect” licensure which allows for not only architectural design and supervision, but also construction and administration without restriction. It was there I met a seminar lecturer name Mr. Koichi Kashiwagi who would become my mentor in many things. From the flowers under my feet, the falling raindrops, the movement of trees blown by the wind, and clouds in the sky reflected on the water surface, he taught me how to find beauty in “ordinary” scenery, and how important a sensitivity to this beauty is for design; even now I reflect on these lessons in my daily work and incorporate them into my creations.

If it pleases you, please take a closer look at our works, and if you are left with the impression of “beauty” we hope to work together with you to make your own beautiful building.

一級建築士(登録番号第345264)
公益社団法人大阪府建築士会会員
建築士賠償責任補償制度加入
既存住宅状況調査技術者

1982年 兵庫県生まれ
2008年 兵庫県立大学大学院 修了 柏木浩一研究室
2008〜 納谷建築設計事務所、マニエラ建築設計事務所など
2016年 NOMA/桑原淳司建築設計事務所 設立

受賞歴
2007年 くまもとアートポリス モクバンR2 第1回公開審査最優秀作品
2008年 Design Review 2008 ファイナリスト
2017年 全国リフォームアイデアコンテスト 準グランプリ

ご相談・お問い合わせはこちら